HAEマニュアル

サムネイル.血管性浮腫の鑑別診断ポケットサイズ 表面

皮膚科はもちろんプライマリケア医にも役立つマニュアルです。国際的に提唱されている鑑別診断を日本向けに改訂しています。蕁麻疹(膨疹)を伴う血管性浮腫と、そうでない場合に分けて考えた時のHAEの症候が良く分かるポケットカードです。

監修は、浜松医科大学皮膚科 橋爪秀夫先生です。専門はアトピー性皮膚炎、薬剤アレルギー、樹状細胞など。

サムネイル.救急外来マニュアル 表面

救急外来にたずさわる多くの方々にご覧いただきたい内容です。腸管浮腫を伴う急性腹痛で、時にイレウスや急性膵炎を起こす症例のなかにHAEが潜んでいる可能性は否定できません。

監修は、大阪大学医学部附属病院 高度救命救急センター 島津岳士先生、廣瀬智也先生です。(参照文献:廣瀬 智也ら、ACE阻害薬長期服用中に発症した血管性浮腫の1例、日本臨床救急医学会雑誌11(3),2008,305-308 )