HDD Net

ここでは、遺伝性血管性浮腫(HAE)に関するご相談をお受けいたします。

HAE疑いのある患者さんの診断、治療や遺伝子解析などについて下記のフォームに必要事項を入力し、
「ご利用条件に同意して送信」ボタンをクリックして下さい。

*の項目は必須です)

御登録医師情報

所属施設*
所属科*
氏名*
氏名 (ローマ字)*
Tel
E-mail*
E-mail (確認用)*

患者さん情報

患者年齢
患者性別
相談内容 (選択)*
相談内容 (記述)

相談施設・医師

問い合わせDr.紹介
大澤 勲 先生
大澤 勲 先生
埼友草加病院 腎・透析内科
専門
内科学、腎臓内科、補体学
所属学会
日本内科学会、補体研究会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本リウマチ学会、日本高血圧学会、日本成人病(生活習慣病)学会
コメント
HAEは認知度が低いのですが、多くの診療科が経験する可能性がある疾患です。私は補体を研究していたことから、以前よりHAEとのかかわりがありました。これまでに医師や患者さん、そのご家族から度々ご相談をいただきましたが、HAE Doctor to Doctor Networkの開設によって、より多くの先生方とディスカッションをすることで、少しでも患者さんのお役に立てれば幸いです。
堀内 孝彦 先生
堀内 孝彦 先生
九州大学病院 別府病院内科
専門
内科学、リウマチ・膠原病学、臨床免疫学
所属学会
日本内科学会、補体研究会、日本リウマチ学会、日本感染症学会、日本免疫学会、日本癌学会
コメント
本邦ならびにアジアにおける遺伝性血管性浮腫の実態はほとんどわかっておらず診断に難渋することも稀ではありません。先生方のお力をお借りしながら、実態の解明を進め、疾患についての正しい情報を社会に発信していきたいと思います。このことが一人でも多くの患者さんが一日でも早く診断され、正しい治療を受けられることにつながると思います。

ご利用の前に必ず 「ご利用条件」 をお読みください。